「ウノフリップ!」をレビュー!ダークサイドで手札が変わる一味違うウノ!

ウノフリップアイキャッチ

ウノフリップは表面(ライトサイド)は通常のウノですが、新しく追加されたフリップカードにより手札を裏面(ダークサイド)にしてゲームをする一風変わったウノです。

ウノフリップのゲーム情報

プレイ人数2~10人
プレイ時間15分
ジャンル戦略、
値段1,000円
難易度★☆☆☆☆
おすすめ度★★★☆☆

ウノフリップのおすすめポイント!

1.ルールはウノと同じなので簡単!

2.相手の「裏面のカード」は見えるので、通常のウノよりも戦略的。

3.カードサイズはウノと同じなので持ち運びが簡単!

ウノフリップのルール説明

基本的なルールはウノと同じです。

順番にカードを出していき、手札を減らしていき、残り1枚になったら「ウノ!」といいます.。

その次の自分のターンに、場にカードを出すことができたら勝ちです。

カードの出し方としては以下の3通りがあります。

場に出ているカードと同じ色のカードを出す

場に出ているカードと同じ数のカードを出す

ワイルドカード(色変え、ドロー4)を出す

また、ダークサイドに追加されたカードは以下の3枚です。

ダークドロー5

次のプレイヤーはカードを5枚引く

ダークスキップ

すべてのプレイヤーを飛ばしてもう1度自分がプレイする

ダークカラーワイルド

色を1つ宣言し、次のプレイヤーは宣言された色が出るまでカードを引き続ける。

ダークサイドのカードは強力なカードが多いですね。

特にダークカラーワイルドはうまくいけばドロー5以上にカードを引かせることもできます!

ウノフリップレビューまとめ

通常のウノの拡張版のようなものなので、特にボードゲーム初心者にオススメです!

学校や友達通しの集まりでも気軽に遊ぶことができると思います。

値段も手ごろで、人数も10人まで遊べるので持ってて損はなし!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です