「Neu(ノイ)」をレビュー!短時間で遊べる足し算駆け引きゲーム!

「Neu(ノイ)」は、数字カード(及び特殊カード)を出して足し算をしていき、101を超えたプレイヤーが負けるという、非常に単純なゲームです。

単純なのに駆け引き・緊張感があり、初心者でも簡単に遊ぶことができます!

このゲームは嵐の相葉君も遊んだことがある!とVS嵐で紹介されておりました。

Neuのゲーム情報

プレイ人数 2~7人
プレイ時間 5~10分
ジャンル カードゲーム・UNO系
値段 2,000円
難易度 ★☆☆☆☆
盛り上がり! ★★★☆☆

Neuの説明!

内容物

数字カード

カード 枚数 効果
1~9 各3枚 それぞれの数を足す
10 6枚 10足す
50 2枚 50足す
-1 2枚 1引く
-10 4枚 10引く
101 5枚 合計に関係なく101にする

指示(特殊)カード

カード 枚数 効果
PASS 4枚 次プレイヤーに順番を回す
TURN 4枚 順番が逆回りになる
SHOT 2枚 次のプレイヤーを指名する
DOUBLE 2枚 次のプレイヤーはカードを2枚出す

その他

チップ(あまり必要ではない)

準備

  1. カードをシャッフルし、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。残ったカードを山札にします。
  2. チップを3枚各プレイヤーに配ります

ゲームのルール

手札からカードを場に出し、山札からカードを3枚になるように補充することを繰り返すだけの単純なルールです。

カードを場に出すとき、場に出ている数字の合計値に自分の出したカードの数字を加算します。この合計が101を超えたプレイヤーが負けになります。

また、上記内容物の特殊カードを出した場合、その効果を処理します。

例:4人プレイ(A~D)の場合
プレイヤー 出したカード 場の合計値 / 特殊効果
A 1 1
B 50 51
C 5 56
D TURN 56 / 順番が逆回りに
C -10 46
B 50 96
A 5 101
D SHOT 101 / Bを指名
B DOUBLE 101 / Aは2枚出さなければいけない
A(1枚目) 101 101 (101カードは場に関係なく101)
A(2枚目) 1 102(101を超えたからアウト)

Aは101を超えてしまったため、このゲームでは負けになります。

負けたプレイヤーはチップを1枚失います。すべてのチップを失ったら脱落となります。

序盤や数字が小さい場合は和やかな進行になりますが、101付近になると急に展開が早くなります!

DOUBLEの効果で2枚出しますが、この時は1枚出し、手札を補充し3枚になってからさらに出すという順番になります。

序盤から101カードを出したりするとゲームが急に終わる可能性もあります。

ゲームのコツ

いつ101が来ても防ぎきることが重要になってきます。

そのため、特殊カード、マイナスカード、101カードなどをできるだけ手もとに残しておくことが重要になってきます。

終わりに

簡単なゲームですが、とても盛り上がります!

子供と一緒に遊ぶこともできますし、足し算の練習にもなるのでぜひ遊んでみてください!