「ペンギンパーティー」をレビュー!みんなで仲良くカード出そ?ね?

ペンギンパーティーは、ペンギンのカードをピラミッド状に出していき、手札を全てなくすことを目的としたゲームです。

ペンギンは5色(5種類)おり、ルールに従って順番にカードを出していきます。

ルールは非常に簡単なので初心者や子供とも一緒にできるゲーム・・ですが。

中々どうにも自分の思惑通りにカードが出せない、そして相手の思惑通りにもいかせないところがこのゲームの面白いところです。

ペンギンパーティーのゲーム情報

プレイ人数 2~6人
プレイ時間 20分
ジャンル カードゲーム、競り
値段 2,000円
難易度 ★☆☆☆☆(ルールは簡単!)
イヂワルしたくなる度 ★★★★☆

ペンギンパーティーの説明

内容物

ペンギンカード:赤(7枚)、青(7枚)、紫(7枚)、黄色(7枚)、緑(8枚)

シャチチップ(とても言いにくい上に写真撮り忘れ。)

・・・内容物はこれだけです!

余談

描かれているペンギンは、皇帝ペンギン、ゼランペンギン、イワトビペンギン、アデリーペンギン、コガタペンギンになります。

また、同じペンギンでもよーく見るとちょっとした絵の違い買いがあります!お見逃さずに!

ルール

カードを順番に並べていくだけです。

  1. カードをシャッフルし各プレイヤーに配ります。※1
  2. カードを順番に出していきます。
    最下段は好きなカードを出すことが可能です。
    それより上の段でカードを出す場合、①足場(下2枚)があること、②足場のカードに含まれている色のカードしか出すことはできません。
  3. 順番に出していき、カードが置けなくなった場合脱落となります。残った枚数分のシャチチップをもらいます。
  4. 手札をすべて出し切れた場合、シャチチップを保有している場合は2枚を返します。
  5. 人数分ゲームを繰り返し、シャチチップの少なかったプレイヤーの勝利です。

下段の左2枚は緑と紫のペンギンです。そのため、この上の段の間の部分には緑か紫のペンギンしか置けません。

その隣は紫と青なので、同様にこの上の段は紫か青のペンギンしか置けません。

注意(※1)

・5人で遊ぶときは1枚を真ん中に置きます。

・2人で遊ぶときはぴらみっとの最下段を7枚にし、一人当たり配る枚数は14枚とします。

そのため、自分の手札にない色は残しておく必要がないのでどんどん違う色を重ねていきましょう!

実際に遊んでみて

ルールはとても簡単なのです。

ですが、1周回ってくるうちに世界がだいぶ変わり、気づいたら自分の持っている色のペンギンが根絶やしにされていることもあります。

その、「やられた!」感と相手の持っている色の道を閉じてた時の「してやったり!」感が楽しいゲームです!(性格悪いかな・・?)

非常に単純なゲームで、短時間でもできるのでボードゲーム初心者だけでなく、重ゲーの合間の軽ゲーとしてもいいかもしれません。