「我流功夫極めロード」をレビュー!中二病くすぐる必殺技バトル!

皆さんはカッコイイ必殺技と言えば何を思い出すでしょうか?

私はやはり幽遊白書の飛影が使っていた

「邪王炎殺黒龍波」

とか

るろうに剣心で検心が使っていた

「天翔龍閃」

ですね!

そんな必殺技を作って遊ぶゲームが我流功夫極めロードです。

漢字が一文字書かれたカードを使います。見るからにゾクゾクしますね・・・。

我流功夫極めロードのゲーム情報

プレイ人数 3~5人
プレイ時間 10~20分
ジャンル 大喜利系
難易度 ★☆☆☆☆

我流功夫極めロードの説明!

内容物

・奥義カード:54枚(うち白紙4枚)

・得点チップ:30枚

・説明書:1枚

勝利条件

3ラウンド後の合計得点が一番高いプレイヤーが勝利となります。

得点方法は各ラウンド必殺技を作り、どの必殺技がよいかの投票を行います。

使った手札の枚数×投票数が点数となります。ですので枚数が多い方が点数は高いですが技名として成立させるのが難しくなります。

準備

各プレイヤーにカードを3枚、1点のチップを1枚ずつ配ったら準備完了です。

ルールと手番

第一フェイズ(修行)

技を完成させるために修行を行います。

以下の4つのアクションから1つを選びます。その後、隣のプレイヤーに手番が移ります。第一フェイズをそれぞれのプレイヤーが3回行ったら第二フェイズに移ります。

1)山札から2枚を手札に加える

2)山札の上から3枚を公開し、その中から1枚を手札に加え残りを場に出す

3)自分の手札の1枚と場の1枚を交換する

4)得点チップを得る

ポイント

・山札から2枚引くと、中身は見えませんが自分の手札の総数は+2されます。場札との交換は出ている好きな文字と交換はできますが、手札の枚数は増えないので長い技名を作りにくくなります。

・得点チップは単純に点数が1点増えるという点だけでなく、第2フェイズの奥義発動において、どうしてもこのカードは使いたくないという時に1点を消費することで使わなくすることができます。

第二フェイズ(奥義発動)

3ラウンド行い、最終的に作った奥義を宣言し手札を公開します。

「奥義!牙連双旋脚!(ガレンソウセンキャク!)」(きまった・・・!)

奥義のポイント

奥義名は漢字読みをしてもいいですし、英語読み、造語になっても構いません!

例えば「牙突」は「ガトツ」でも「ファング」でもOKです。

実際に遊んでみて

言葉のチョイスがとてもいい感じですが、欲しい言葉が来るかどうかは運次第です。

それぞれ必殺技名は

く~っ!たまりませんね!

あの必殺技は作れるの?

アニメやゲームなどで使われている必殺技は作れるのでしょうか?

1)るろうに剣心より 剣心「天翔龍閃」

「翔」という文字がありませんでした。

2)テイルズオブファンタジアより クレス「虎牙破斬」

これは作ることができました!

2)テイルズオブデスティニーより スタン「閃空裂破」

「裂」の字がありませんでした。

なおテイルズオブデスティニーのリメイク版ではこの技は閃光裂破となっています。(どっちにしろ作れないけど)

3)ファイナルファンタジータクティクスより アグリアス「聖光爆裂破」

これも同様に「裂」の字がありませんでした。

アグリアスよりも、雷神シドでこの技を多用していたかな?

4)幽遊白書より 飛影「炎殺黒龍波」

「殺」という字がありませんでした。

無い漢字は白紙のカードを使って作ってもいいですね!

拡張パックもある

なんとこのゲーム、拡張パックが存在します。

トレーディングカードゲーム風の拡張パックで何が出るのかワクワクしますね!

こんな風に箔押しカードも入っています。金の卍でした。

箔押しは青、緑、赤など様々な色の光っているカードがあります。ちょっと欲しくなっちゃいますね笑