「ゆるキャン△~思いで集め~」をレビュー!思い出を集めてアニメのエピソードをゲットしよう!

ゆるキャン△はあfろ先生原作の、女子高生がキャンプをしたりする緩い感じの日常系の漫画です。

この作品はアニメ化もされ、最近では実写ドラマ版も放送されています。

この「ゆるキャン△~思いで集め~」はそんなゆるキャン△をボードゲーム化したものです。

 

「ゆるキャン△~思いで集め~」のゲーム情報

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 10分
ジャンル チキンレース
値段 2,000円
難易度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆(ゆるキャン△好きなら★★★★★)

 

ゆるキャン△~思いで集め~のおすすめポイント!

  1. わかりやすいルール!
  2. 短いプレイ時間!
  3. ポイントカードがアニメのエピソードなのでアニメを見ていた人はさらに楽しい!

ゆるキャン△~思いで集め~のルール説明!

このゲームのルールをざっくりと説明するとキャラクターカードを集めて、エピソードカードと交換して先に5ポイントを集めた人の勝ち!というシンプルなものです。

フレーバー的には「先にいっぱい思い出を作った人の勝ち!」という感じかもしれません!

もう少し具体的にいうと2つのフェイズにわかれていてそれは下の2つです。

思い出づくりフェイズ

・手番のプレイヤーは山札からキャラクターカードを1枚めくります。

・これを最大3回まで続けることができます、1回でやめてもかまいません。

・引いたカードは手札として取得することができます。

・ただし、同じ手番中に同じキャラクターがでると手札に加えることは出来ません。いわゆるバーストです。この手番内に引いたカードをすべて捨て札にして強制的にフェイズが終了します。

※キャラクターカードには効果があるものあります

ふりかえりフェイズ

・思い出作りフェイズで集めたカードを組み合わせてエピソードカードを取得します!

・誰かが先に5ポイントを獲得するか、山札がなくなった時にポイントが一番多いプレイヤーの勝ち!

ゆるキャン△~思いで集め~レビューまとめ

実際に何度か遊んでみましたが、5ポイント先取なので意外とあっけなく決着がつくことも多かったです。

ですが、そのぶん何度もサクサクと遊ぶことができるので空き時間のヒマつぶしにはうってつけのゲームだと思います。

とくにゆるキャン△の漫画やアニメが好きな人には楽しめるゲームになっているのでぜひ遊んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です