「俺のせいじゃない!(NOT MY FAULT!)」をレビュー!お前らどうせ仕事して‥いるだと!?

「俺のせいじゃない!」は、嘘をつきながらプロジェクトを進めていくブラフ系ゲームです。

仕事をしているのかしていないのか、怪しいと思ったら「監査!」と言って進捗確認をしましょう。

でも、もしかしたらちゃんと仕事をしているかもしれません。その時はあなたが「停職」となってしまうので注意です。

俺のせいじゃない!のゲーム情報

プレイ人数 2~8人
プレイ時間 10分
ジャンル 嘘つき系
値段 1,000円
難易度 ★☆☆☆☆
嘘つきやすさ ★★★☆☆

俺のせいじゃない!のおすすめポイント!

  1. カードの種類、ルールも少なく簡単!
  2. 1ラウンドが早く終わるため、ゲームに慣れやすい。
  3. 難しい嘘をつかなくてもよいので嘘つき初心者に優しい!

俺のせいじゃない!の説明

内容物

ポインタカード:1枚

マイルストーンカード:1枚

数字カード:32枚

レッドカード:8枚

イエロカード:8枚

説明書:4枚

数字カード

数字カードの絵柄がとてもかわいいですね!

仕事を頑張っている(数字が大きい)ほどやってる感を醸し出している絵柄となっています。

(5番はなにをやっているんだろう?)

その他のカード

説明書もカード(両面)になっております。

ルールが少なく、他のカードと同じように箱に収まるのでコンパクトですね!

ゲームの準備

  1. 中央にマイルストーンカードを置き、矢印がゼロを示すようにポインタカードを置く
  2. 数字カードを裏向きのままよく混ぜて山をつくる
  3. レッドカードをまとめ、取りやすいところに置く
  4. イエローカードを1枚ずつ配り、黒い面を上にしておく。
  5. スタートプレイヤーを決める

ゲームの遊びかた

手番が来たら次の2つのいずれかを行います。

  1. 山札から数字カードを一枚引いて伏せ、合計数を申告する。
  2. 前のプレイヤーの申告に対して「監査」を宣言する
注意
・合計数を宣告した後に、マイルストーンカード上のポインタカードをその数字まで移動させます。

・最初のプレイヤーは1以上、以降のプレイヤーは和えのプレイヤーよりも大きな数字を申告しなければいけません。

・制限なしに申告できるのはマイルストーンカード上の暗い部分です。

・それ以外の白い部分の数字を申告したい場合、自分の前のイエローカードを表向きにします。一度表にしたら、そのラウンド中は暗いところ以外は申告できなくなります

例えば、引いたのは1のカード

宣言するのは暗くなっている部分ですので本来であれば数字にかかわらず「5」を宣言しなければなりません。

今回は、数維持が非常に小さく、1回目で5以上になる確率より4以下になる確率の方が高く、進捗していないことがばれかねないのでイエローカードも一緒に使用しました。

これを繰り返していくゲームです。

勝利条件

  1. 誰かが2枚目のレッドカードを取った場合
  2. 誰かが30を宣告して成功した場合

プレイの様子

まず、一人目(1枚目)はイエローカードを使ってポインタを1にしました。

(この時も実は5,6といった大きい数字を出して伏せたカードの周りからの予想を壊すことも可能です!)

次のプレイヤーはイエローカードは使いたくないため、暗い部分の5を宣言しました。

3人目は8。そんなにずれてなさそうな雰囲気があります。

4人目は12…。

おいおい、本当か?と疑った5人目は「監査」を実行!12未満かどうかがポイントです。

残念ながらちゃんと仕事をしていたようです!!合計は13でした!

これでゲームは終了です。

終わりに

とてもシンプルなブラフ系ゲームです!

10分そこそこで終わるので、ゲームとゲームの間の休憩に、ボドゲカフェで遊ぶ際の残り少ない時間での滑り込みゲームにいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です