ゲームマーケット事前調査!①

今回はゲームマーケット2019秋に出展されているボードゲームに関して事前調査しようと思います。

ゲームマーケットとは?

ゲームマーケットは、“電源を使用しない”アナログゲームのイベントです。

出展者が製作した、さまざまなジャンルのボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲームなどが販売されており、 また、ゲームに関わる解説書やコマ、サイコロといったグッズも豊富に扱われています。

体験卓があるブースでは、そうしたゲームを実際に遊ぶことができるほか、小さいお子さんが遊べるコーナーがあったり、謎解きゲームが遊べたりと、 老若男女どなたでも、1日中アナログゲームを楽しんでいただけます。

出展:ゲームマーケットHPより(http://gamemarket.jp/about/)

世の中にはたくさんのアナログゲームがありますが、ここでしかない出会い・発見もあります!

そんなゲームマーケットは2019年11/23~24にビックサイト近江展示場にて開催されます。

今回は、ゲームマーケットで出展されるゲームから1つを選んで、どんなゲーム化見ていこうと思います!

事前調査の方法

ゲームマーケットは入場パス引換券付きのカタログがあります。購入先は下記のリンクを参照ください。

http://gamemarket.jp/notice/2019%e7%a7%8b-%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0-10%e6%9c%88%e6%9c%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%80%81%e5%8f%96%e6%89%b1%e5%ba%97%e4%b8%80%e8%a6%a7/

今回の調査はこのカタログの中から私が行く予定の1日目(11/23)および両日ブースを出しているところから選んでいこうと思います。ページは62~216までですね!

合わせてダイスを投げて1~3なら左ページを、4~6なら右ページから選んでいこうと思います。

それでは・・・えいっ。

えいっ!

190~191の左ページですね!記載されていたゲームは下記のとおりです。

ぼどっこ「ヒーローコロシアム」

フルオープン型のじゃんけんカードゲーム

遊志堂「アートオークション」

粘土で作った芸術作品のテーマを推理&競り!

触覚かるたとスロッとりのとり助「触覚曼茶羅」

(ページに内容の記載なし)

Round Table Communications「参考人第二版」

推理と虚構、疑惑の連鎖

シャオキッズ3.0「スパイ大逆転」

トラップバトルにあこがれた1970’の子供たちへ

堀場工房「ねこマジョ」

プレイ時間10分程度のお手軽ゲーム

我楽多ボックス「トレンドカラー」

最高のファッションデザイナーを目指すボードゲーム

らめれこげーむず!「(旅本)」

らめるんの日本全国ボドゲの旅の旅本

Bさん

うーん、ヒーローコロシアムはなんとなくロゴがクロノトリガー感があって気になります!

Aさん
アートオークションの粘土を使ったゲームはどんな感じだろう?
Bさん

ファッション系ボードゲームというジャンルも珍しいです!旅本というのも気になりますね!

というなかで、今回は触覚かるたとスロッとりのとり助様の「触覚曼茶羅」を見ていこうと思います!

触覚かるたとスロッとりのとり助「触覚曼茶羅」

こちらは新作のようですね!

触覚かるた様のtwitterなどで調べてみると、ウッドチップに模様が印刷されており、それを手の感覚で探ってペア?セット?を揃えるといったゲームのようです。

https://twitter.com/search?q=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E6%9B%BC%E8%8D%BC%E7%BE%85

手の感覚を使ったゲームというものは私自身やったことないので面白そうですね!

見た目も木製チップで、模様もいい感じです。ルールが簡単そうなので、子供と一緒にも楽しめそうな気がします。

他にも比較的お求めやすそうな価格で様々なゲームが出品されているようです!

後書き

今回たまたま開いたページにあったボードゲームをレビューをしましたが、このページの他のゲームも、もちろんほかのページや2日目だけで出展されているゲームにも面白いものはたくさんあると思います!

全部を見切るのは難しいのですが、こんな感じにゲーム感覚で新しいものを探してみるのも面白いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です