ゲームマーケット事前調査!③

今回もゲームマーケット2019秋に出展されているボードゲームに関して事前調査しようと思います。

前回の記事はこちら!

ゲームマーケット事前調査!①

ゲームマーケット事前調査!②

事前調査の方法

ゲームマーケットは入場パス引換券付きのカタログがあります。購入先は下記のリンクを参照ください。

http://gamemarket.jp/notice/2019%e7%a7%8b-%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0-10%e6%9c%88%e6%9c%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%80%81%e5%8f%96%e6%89%b1%e5%ba%97%e4%b8%80%e8%a6%a7/

前回の記事同様に、今回の調査もこのカタログの中から私が行く予定の1日目(11/23)および両日ブースを出しているところから選んでいこうと思います。ページは62~216までですね!

合わせてダイスを投げて1~3なら左ページを、4~6なら右ページから選んでいこうと思います。

そういえば、事前レビューとは別に気になるボードゲームをチェックしております。

付箋をペタペタ張っていたら結構な枚数になってしまいました。お財布にいくら入れていけばいいのだろうか・・・笑

それでは・・・話をもどして、えいっ。

 

えいっ!

146~147の右ページですね!E31~E42になります。記載されていたゲームは下記のとおりです。

ましうgames「ギリギリ迷宮」

創造せよ。自分だけが到達できる迷宮を。(2~3人プレイ)

Craft Labo「Dice code」

プログラム専用ダイスを転がす→出た目でプログラミング!

タブーコード&ブロックロ!

なんと全商品1500円均一

OneCours「ワンキル」

一撃で決めろ!!やるかやられるか・・・。カードを揃えて爽快に倒せ

オペトロスノラボ「ワンルームサバイバー」

君は益虫と害虫どっちで勝つ?(2人プレイ)

YOMIDIVER「YOMI」

カードで戦う、格闘ゲーム

ジオヘキサス「ジオヘキサス」

立体表面の六角形のマス目を二人の対局者が黒石と白石を交互に置いていくゲーム

SelfCreative「ANABASIS」

限定カードスリーブも販売

限定カードスリーブ出します

ブース紹介のページにゲームの紹介(とくに人数)があるのは嬉しいですね!私は大人数ゲームが欲しいです!

今回は比較的少人数(2人とか)が多いね。タブーコードはどうでしょう?

ギャンパラコラボカードをプレゼントってところも気になります!

という事で、タブーコード&ブロックロ!を見ていこうと思います。

タブーコード&ブロックロ

タブーコードは既に販売されているゲームになります。

ルールはタイトルの通りで、自分の持つ禁止カード(自分では何か確認できない)を言ってしまった或いは行動してしまったら負けというものです。ルールがシンプルなパーティゲームですね!

さて、こちらのブースでは新作も出るようです。タイトルは「ライトオアレフト」です。

プレイ人数 2~5人
プレイ時間 10分
内容物 ステンレスカップ2個

木製ブロック4色×10個

得点ボード×5枚

概要カード×5枚

「ライトオアレフト」は江戸時代に流行した禁断のギャンブルのようなボードゲームです。

ルールはシンプル。2つあるカップのうち片方を選択して、そのカップの上と中に入っているブロックを獲得していくだけ。

しかし、たくさんブロックを獲得すれば勝てるわけではありません。同じ色のブロックを4つ以上集めてしまうと

0点になってしまうので最終ラウンドで大逆転勝利を掴むことも可能です。

相手を誘導して操られないことが試される、超王道心理戦ゲームです。

引用元:ライトオアレフト説明書

シンプルな駆け引きで、時間も10分という事でサクッと遊ぶゲームにはよさそうです。

ステンレスカップが2つにブロックも40個入っていてこのお値段はお安いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です