ボードゲームショップ&カフェ・クエスチョン

こんにちは、あーりーです。

本日は埼玉県は北与野駅のすぐそばにできましたボードゲームショップ&カフェ・クエスチョンへ遊びに行ってまいりました。

駅前にある本屋、ブックデポ書楽さんの一角に新しくできたようです。

ボードゲームショップ&カフェ・クエスチョンさんの店舗情報

〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-5 アルーサB館

平日:10時00分~23時00分

休日:10時00分~23時00分

埼京線の北与野駅近くの書店の2Fにあります!

利用料金

平日:250円 / 1時間、1000円 / 7時間、1500円 / フリータイム

休日:300円 / 1時間、1500円 / 7時間、2000円 / フリータイム

※小学生までは半額、最新の情報はHPなどで確認してください。

ライトなボードゲームから、テラフォーミングマーズ、サイズなどの重ゲーまで様々なゲームが置いてありました!

また、書店側にはたくさんのボードゲームが販売されております。

遊べるゲームの多くがこちらでも買うことができるので、気に入ったら直ぐに買えるのも魅力ですね!

奥にはTRPGのコーナーもあります。なかなかの品揃えです。

また、お店は飲食物の持ち込みOKとなっております。

店舗の地下にはスーパーがあるのでお手頃な値段でジュースやお菓子を買って遊ぶことができます!そこも魅力ですね。

遊んだゲームの紹介

3時間くらい遊ばせていただきましたので簡単にゲームを紹介したいと思います。

バウンス・オフ!

ピンポン玉をバウンドさせて目的の形に入れるゲームです。

短時間でできるけど、ピンポン玉が机の外にはねてしまうので、家で遊ぶ方が向いているかもしれません。

ゲームはとてもライトです!

黄色い目標カードは難易度が簡単なものとなっています。

青い方は比較して難しい難易度です。

リトルタウン・ビルダーズ

ワーカープレイスメント系のゲームです。にゃんこが労働して街づくりするゲームになります。

ワーカープレスメントはルールが難しかったり複雑なものがありますが、これは比較的簡単なものでした。

資材を集め、ボードに施設を作ります。

施設タイルの上に労働者(この場合にゃんこ)を派遣することで施設の効果を得るのが一般的ですが、リトルタウンビルダーズはタイルの無いところに労働者を派遣し、その周囲8マスの施設の効果を得ることができます。

また、労働者は最初から人数はMAXの状態なので、新しく人を雇うというのがないのが特徴です。

労働者には賃金は払わず、麦やお魚などのエサが賃金代わりになります。

また、チケットトゥライドや、前回紹介したアニマルシェのように目標カードがあり、それを達成すると勝利点のボーナスが加算されます。

これは達成できなくてもマイナス効果はありません。

追加タイル、ボードもあり、ルールが簡単な割に毎回違ったゲーム性が楽しめるのでお勧めです!

これはまた別途レビューしようと思います。

TOKYO HIGHWAY

トーキョー・ハイウェイは東京の複雑な高速道路を表現したゲームになります。

二人用のゲームで、交互に道路を作っていきます。相手の道路を超えたり潜ったりすることで得点(自分の車)を道路上に置くことができます。

こんな感じに、複雑な高速道路を作ることができます。インスタ映えしますね!

ちなみに、ゲムマ2019秋では巨大なトウキョウハイウェイが飾られていました!

おわりに

2019年の12月くらいにできたボードゲームカフェですが、ゲームもたくさん揃っておりとてもよかったです。

他のお客様も、カタン、テラフォーミングマーズのような重ゲーをやっていたり、5本のキュウリ、ゴキブリポーカーのような軽ゲーをやっていたりと様々なゲームが稼働しておりました。

大宮近辺にボードゲームを遊べるところが少なかったと思うので、ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です